白蟻駆除の薬剤が与える影響について

白蟻駆除の薬剤の中には、安全性が高いものもあります。しかし、安全性が高いからといっても無害ではありません。薬剤が与える影響を知り、用法用量を守って使用しましょう。

安全性の高い薬剤が主流だが無害ではない

妊娠している方は気をつけてください(40代/白蟻駆除業者)

白蟻駆除に用いる薬剤は、その効果の殆どが神経に影響を与えて駆除する薬剤です。安全性の高いものなら少量程度は誤飲しても大丈夫ですが、絶対に安全というわけではないのでお気をつけください。特に妊娠していらっしゃる方が誤飲してしまうと胎児の脳の発達に影響を与えることになります。

赤ちゃんがいる家庭で注意するポイント(30代/白蟻駆除業者)

まだハイハイをしていたり、最近歩くことを覚えた子供がご家族に居たりする場合、薬剤の使用は慎重に行いましょう。薬剤の中には誤飲すると成長に重大な悪影響を及ぼす薬剤がある他、アレルギー発症の原因にもなります。また、小さなお子様はなんでも口に入れる傾向があるので、もし白蟻駆除に薬剤を用いるのであれば専門家に相談をし、小さなお子様に影響のないものを探して使用しましょう。

ペットが飼っている家庭では(30代/白蟻駆除業者)

人体には無害でも、動物に有害な薬剤は多いです。また、シロアリの薬剤には神経に影響を与える以外にも、脱皮を阻害する薬剤もあるため、脱皮を行う動物を飼っている場合、誤って食べると最悪脱皮ができずに死亡するケースもあります。飼っているペットによって有害か無害化という違いもあるので、使用する際は注意事項の確認を怠らないようにしましょう。

白蟻駆除薬剤選びを間違えると起こる症状

  • 喉の痛み
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 体調不良
  • 激しい下痢

家族構成やライフスタイルを考慮した薬剤選び

駆除

このように、薬剤は白蟻駆除を行う上で絶大な効果を発揮しますが、反面安全性が高いものでもリスクが発生することがあります。そのため、白蟻駆除の業者に相談してリスクの少ない薬剤を使用するのが最も安全です。また、業者に薬剤散布を依頼することで、より効率的な駆除を行うことができます。

TOPボタン